Books.

書籍紹介

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

弊社代表取締役社長 本田 哲也、
LINE株式会社 上級執行役員 田端 信太郎 著
ディスカヴァー・トゥエンティワン刊
2014年7月30日発売
定価 1,500円+税
Amazon.co.jpで購入する

ルールは変わった! アナと雪の女王、ハロウィン、マラソンブーム、LINE、ことりっぷ、ネスカフェ アンバサダー… マス広告やメディア露出なしでもヒットは生まれる!? 「人を動かせない時代」に「人を動かす」ヒントがここにある!

「アナと雪の女王」は、なぜ1000万人を動かしたのか?

LINEは、なぜ4億ユーザーの心をつかんだのか?

誤発注されたプリンは、なぜ完売したのか?

“戦略PR”の第一人者とLINE大ブレイクの仕掛人が考える「情報爆発・消費者主導の時代に、人はどうすれば動くのか?」

Amazon Kindle版も好評発売中です。
Amazon Kindle版(¥1200)のダウンロードはこちらから。
PART1
「たくさんの人に見てもらえるほどよい!」は本当か?
PART2
なぜ、人は「動く」のか?---1000人から10億人まで、スケールごとに考える
● 「1000人」を動かす
● 「1万人」を動かす
● 「10万人」を動かす
● 「100万人」を動かす
● 「1000万人」を動かす
● 「1億人」を動かす
● 「10億人」を動かす
PART3
「人を動かす」ことをあきらめない