Books.

書籍紹介

オバマ現象のカラクリ 共感の戦略コミュニケーション

オバマ現象の
カラクリ

共感の戦略コミュニケーション

田中 愼一 著, 本田 哲也 著
アスキー新書刊
定価(本体780円)
Amazon.co.jpで購入する

内容紹介

世界金融危機の中で行われた2008年11月のアメリカ大統領選挙では、“変革(チェンジ)”を旗印とする民主党候補のバラク・オバマが、共和党候補のジョン・マケインに勝ち、今年1月にアメリカ初の黒人大統領が誕生しました。
本書では、多様化するアメリカの社会において、人々の意識をつなげることに成功したオバマのコミュニケーションの秘密を探り、その底流にあるオバマ流メッセージ力学の本質に迫ります。それにより、3億人のアメリカ国民を動かすことができるコミュニケーションの“チカラ”を、ビジネスパーソンが日々の課題解決に資する有効な“チカラ”として使いこなすことができるよう、その考え方を紹介しています。

本書関連サイト

戦略コミュニケーション - 日本を変えるコミュニケーションのチカラ -
本サイトでは、本書で取り上げた映像やウェブサイトなどの情報や、共著である、フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社代表取締役社長 田中慎一のブログが公開されています。